面倒な賃貸管理は全て業者に任せよう|時間を有効活用できる

男性

成功の秘訣があります

模型

ポイントを押さえて選ぼう

あまり負担をかけずに副収入を得たいと考えている人も少なくありません。そして、そのような人たちの多くは不動産投資に関心を持ちます。なぜならば、不動産投資であれば、手間をほとんどかけることなく、そこそこの収入を継続的に得ることができるからです。しかし、不動産投資をする際に保有すべき物件は賃貸物件であれば何でもよいというわけではありません。空室リスクを極力小さくするために、物件を慎重に選ぶ必要があります。物件の選定方法はそれほど難しいものではありません。まずは大きなエリアを決めます。この際に重要なことは人口が増加しているエリアを選ぶということです。人口が年々増えていくエリアは、街も次第に活性化していきます。新たな商業施設ができたり、小さなおしゃれカフェができたりして、そこで働く人たちが引っ越してくるようになり、借り手の需要が高まります。大きくエリアを絞ったら、今度は少し小さなエリアを見ていきましょう。投資対象とする賃貸物件の近くにスーパーやコンビニエンスストアなど、生活必需品が容易に手に入るお店があるか、病院は徒歩圏内にあるか、といった点を確認していくとよいです。ここまでくると、ある程度、物件が絞られています。あとは物件そのものをチェックしましょう。エントランスはきれいに掃除されているか、外壁タイルは浮いていないかなどを確認するとよいです。これらの手順を踏めば、不動産投資で失敗する可能性は小さくなります。