面倒な賃貸管理は全て業者に任せよう|時間を有効活用できる

お金

成功の秘訣があります

不動産投資で成功したいのであれば、物件選定を間違えないことです。選定方法はそれほど難しいものではありません。大きなエリアを定めたら、利便性を考慮してさらにエリアを絞り、最後は物件そのものをチェックすればよいのです。

色々なサービスがあります

アパート

賃貸管理とは入居者の募集、家賃の集金、入居者からのクレーム対応、退去時のクリーニング手配や敷金精算など賃貸物件における入居者とのやり取りを全て行ってくれるサービスです。中古ワンルームマンションや1棟アパート等で不動産投資をする場合には、切っても切り離せないサービスと言えます。賃貸管理をしてくれるのは不動産会社です。しかし、どの不動産会社でも同じ賃貸管理サービスを行っているわけではありません。特に最近では、不動産会社によって賃貸管理サービスに特徴がみられるようになってきました。その1つが空室保証です。この空室保証にもいろいろなパターンがあります。例えば、空室になったら翌月から規定家賃を保証してくれるケースもあれば、空室になってから2か月経過後から規定家賃の8割を支払うというようなケースもあります。前者の方が空室リスクを排除でき、オーナーにとっては安心できるサービスですが、管理料が高めに設定されています。このようなサービスの違いで賃貸管理を任せる不動産会社を選別するのも1つの方法ですが、賃貸管理を委託する不動産会社を探すのであれば、入居者審査について確認しておきましょう。入居者審査があまりに緩いケースの場合、入居してからトラブルを抱える可能性が高く、余計な支出をしなければならなくなることもあります。どのような基準で入居者を選んでいるのかを、気になっている不動産会社に単刀直入に聞いてみるとよいです。

お金

住人の質を向上させる

家賃の滞納に備えるのが家賃債務保証を活用する主な目的ですが、住人の質の向上にも活用できます。入居を希望した人は保証会社による審査を受けて契約を結ぶため、生活に資金的な余裕があってマナーも良い人が集まると期待できるのです。

間取り図

管理業務を任せるメリット

昨今では多くの大家が、管理業務をマンション管理会社に依頼しています。宣伝や設備のメンテナンスなど、多岐にわたる管理業務を任せることができるからです。それにより高い入居率や建物の良い状態が保たれれば、利益は安定しやすくなります。さらに手軽になる分、大家は他のビジネスに力を注ぐことも可能となるのです。